キャンペーン スムストックのご売却依頼で抽選で総額100万円分のAmazonギフトカードをプレゼント!!

スムストックとは?

抽選で総額100万円分のAmazonギフトカードをプレゼント!!

スムストックのメリット

買いたい人には、納得の品質

既存住宅の購入を検討するとき、最も不安なのが「不具合の有無」。
スムストックは、大手ハウスメーカー10社の丈夫な構造躯体を持つ住宅であることに加え、適切にメンテナンスされてきた住まいなので安心です。また、「適正価格かどうか」も気になるところですが、スムストック住宅販売士が建物の価値について詳しく説明します。

  • 既存住宅への不安
    不具合の有無、適正価格がどうかを気にしている人が多い

    既存住宅への不安 アンケート結果

  • スムストックへの評価
    住宅メーカー施工と、建物の価値が明確なことが評価されています。

    スムストックへの評価 アンケート結果

※スムストックご購入者アンケートより(有効回答:386複数回答)

売りたい人も、適正評価で納得

  • 構造と内装・設備に分けて査定し、本当の建物価値を評価

    従来の査定では、耐用年数が異なる構造躯体(スケルトン)と内装・設備(インフィル)を分けずに査定されてしまうこともあります。スムストックでは別々に査定することで、丈夫な構造躯体をもつ建物の価値を適正に評価します。

    スムストックの評価イメージ

  • 購入者も認める建物価格

    「スムストック査定」の計算式は多くの評価項目が定められており、「スムストック住宅販売士」が評価します。実際、査定額と成約額の差異は平均1%程度と、購入者も納得して頂ける評価と言えます。

住まいの20年後、30年後を考えてみると…?

これまでの査定方式では20年で建物価格がほぼゼロになってしまいますが、スムストック査定では耐用年数が異なる構造と内装・設備を分け、点検・補修やリフォームも適正に評価します。何年経っても価値が持続する家、それがスムストックです。

※スムストック査定は、構造躯体(S:スケルトン)と内装・設備(I:インフィル)に分け(S:I=6:4)、スケルトンの償却期間を50年、インフィルの償却期間を15年として評価。従来査定は償却期間を20年として評価。

建物価格 査定額シミュレーション

これからは家を「住み継ぐ」時代。

転職や転勤、介護に子どもの独立と、ライフスタイルも変化する中で、住まいのカタチも変わるはず。そんなとき、「きちんと手入れした家を売り、買う」スムストックをご活用ください。

スムストック概念図